このページを編集する

総合ビルメンテナンス 株式会社S.T.S

- 社員インタビュー – 常務取締役 鈴木茂

Q1 今の清掃業界に関して思うこと

首都圏は人口流入や都市開発の影響もありマーケットは顕著に成長しておりますが、 業界としては労働者不足の影響もあり、大きな変化を余儀なくしていると感じております。

清掃頻度が少なくて済む建築資材の開発やAIの導入による作業様々な変化が起こるでしょう。

様々な変化により人の働く場が奪われる・・・と考える方もいるでしょう。

しかし私たちS.T.Sは人の携わる部分がより重要になると考えております。

Q2 STSの企業コンセプトは『働く人を応援したい』

この企業文化は今も脈々と流れており、役者やミュージシャンなど夢を持った多くのスタッフが働いています。

また、私も代表の平井も40歳とまだ若く現場スタッフとの距離も非常に近いのも特徴です。

※一緒に現場に出ることも多いです! 代表の平井の明るさとリーダーシップには惹かれると思いますよw

夢を持ちチャレンジが出来る会社です。

Q3 STSの求める人物像

抽象的な表現になりますが、「楽しく仕事が出来る方」。

それ以上も以下もないと思っております。

清掃事業はお客様が笑顔になる快適な空間を想像出来なければなりません。

まず私たちが楽しく仕事をすることがスタートラインであり継続していく事と思っております。

楽しく仕事が出来れば仲間と共に困難も乗り越えられ、喜びを共有でき未来を語ることが出来ると思います。

会社として社員が「楽しく仕事が出来る」環境を提供することは非常に重要ですが、 「考え方」や「心がけ」で見える景色は変わると思います。一緒に楽しく仕事をしましょう!